在学生の方へ

トップ > 在学生の方へ > 気象警報と休講について

気象警報と休講について

気象警報発令に伴う臨時休講について

1.暴風警報または特別警報発令の場合 ( 学生便覧、履修ガイド、防災マニュアルにも掲載しています )
●岡山理科大学学則第7条に基づき、暴風警報または各種特別警報が次の地域に発令された場合、当該キャンパスの全ての授業・試験を休講とします。

1)岡山キャンパスは、岡山県岡山市を対象地域とする。
2)今治キャンパスは、愛媛県今治市を対象地域とする。

●警報が解除された場合、その時刻により下表のとおり授業・試験を実施します(講義時間はこちら)。

警報解除時刻授業・試験開始時限
午前7時までに解除1時限から実施
午前10時までに解除3時限から実施
午後0時までに解除4時限から実施
午後0時を過ぎて解除された場合全時限休講
2.その他の緊急事態が発生した場合

地震、風水害、雪害等の緊急事態が発生し、授業・試験に支障があると学長が判断した場合は、教務課より休講の指示を行いますので、これに従ってください。

3.自己都合によらない欠席等の取り扱いについて

豪雨や事故等でJR等の遅延や運休を原因としたり、学校感染症等、個人都合でなく、やむなく授業を欠席した場合、公的な証明書(遅延証明書や診断書等)を提出することで出席扱いとなる場合があります。詳細については、学生便覧を確認してください。

休講になった授業・試験については後日補講を行います。掲示に注意してください。 これらの情報は、OUS-mylogサイトで確認する事ができます。