入試情報

トップ > 入試情報

一般入試前期SA方式、SAB方式、センター試験利用入試CⅠ Q&A

【2015年12月28日号 SA方式、SAB方式を中心に】
※詳細は2016年度岡山理科大学入学試験要項、2016年度岡山理科大学入学試験要項(教育学部)でご確認ください。
注意:今年の岡山理科大学入学試験要項について
Q.1願書セットの中に、表紙が白と緑の入学試験要項が入っているのですが?
A.12016年4月開設の教育学部の設置認可の関係で要項セットには、2016年度岡山理科大学入学試験要項⇒表紙「白」、2016年度岡山理科大学入学試験要項(教育学部)⇒表紙「緑」が入っています。
表紙に書かれている対象学部の入学試験要項をご覧ください。その他同封されている「願書シート」、「出願用封筒」は、共通となっています。
※教育学部の設置認可前に配布された一部の願書セット(8月のオープンキャンパスで配布)には、2016年度岡山理科大学入学試験要項(教育学部)が封入されていないものがあります。追加送付をしていますがお手許にない場合は、再度ご請求ください。
☆紙出願について
たんQ出願(インターネット出願)については、☆たんQ出願(インターネット出願)についてをご確認ください。

☆紙出願について

たんQ出願(インターネット出願)については、☆たんQ出願(インターネット出願)についてをご確認ください。

【願書の請求について】
Q.1急に岡山理科大学への出願を決めました。大至急、願書を手に入れたいのですが…
A.1本学では、「たんQ出願(インターネット出願)」を導入しています。お急ぎの時は、こちらもご利用ください。願書をご希望の場合は、平日9時から17時の間に岡山理科大学 入試広報部(フリーコール0800-888-1124)に電話にてご請求ください。15時ごろまでにお電話いただければ当日発送となり大部分のエリアでは翌日にはお手元に届くと考えられます。15時以降は、翌日発送となります。在籍されている高校の進路指導室や予備校に本学の入学願書がある場合があります。可能でしたらそちらもご確認ください。お電話いただく日が休日(9時から17時・年末年始の休業期間を除く)の場合は、テレメールを利用し、ご請求ください。出願時には、高等学校の調査書(高等学校卒業程度認定試験合格者および大学入学資格検定合格者は「合格成績証明書」)、3ケ月以内に撮影した縦4㎝横3㎝の写真(カラー、背景無地)等が必要となります。願書の請求と合わせて、ご準備ください。入試に関する質問等は、休み明けの平日に再度入試広報部にお問い合わせいただくことになります。
Q.2年末年始の入試広報部窓口の休業は?
A.2年末年始の事務窓口業務は、12月25日(金)~1月4日(月)を休業いたします。なお、休業中の入学願書のお取り寄せは、テレメールにご請求ください。
【願書の記入方法】
Q.1願書シートの左上の「記入上の注意事項」に「A票は黒鉛筆またはシャープペンシルで枠内に丁寧に記入してください。」とあります。しかし誤ってボールペンで記入してしまいました。すでに検定料も振り込んでいますが、どうしたらよいでしょうか?(入学試験要項P31・32、教育学部入学試験要項P23・24参照)
A.1記入内容に間違いがないか確認し、そのまま提出してください。記入間違い等で修正する場合は、誤記を二重線で消し訂正印を押し、あいている部分にわかるように正しいものを記入してください。ちなみにA票は濃い黒鉛筆またはシャープペンシル(ただし出願数と入学検定料を記入する部分はボールペン)、B票・C票はボールペンで記入することになっています。A票は本学に提出、C票は振込銀行に提出、B票・D票は本人保管となります。
Q.2第二志望学科を記入すると、第一志望学科と第二志望学科の両方で合否判定されるのですか?
A.2いいえ。第一志望学科で不合格となった場合に第二志望の記入があれば、その学科で再度合否の判定を行うというものです。第二志望学科を希望する場合は、入学願書の第二志望学科コード欄に記入してください。ただし、教育学部とそれ以外の学部での組み合わせはできません。また第二志望学科の判定を受けるには、第二志望学科が指定している試験科目を受験していることが条件となります。出願後の追加・変更はできません(入学試験要項P62、教育学部入学試験要項P56参照)。
(第一志望学科に学びの分野が似ている学科は?)
(今年度の終了した入試の結果は?)
【検定料の振込】
Q.1一般入試前期SA方式と前期SB方式に同時出願しようと思います。入学検定料は割引されますか?
A.1されません。一般入試前期SA方式はシートNo.3、前期SB方式はシートNo.4とシートが異なります。シートが異なると入学検定料の割引制度は適用されません。たとえばシートNo.3の願書では、一般入試前期SA方式(両日)・SAB方式、およびセンター試験利用入試CⅠの相互間で適用されます(入学試験要項P23、教育学部入学試験要項P15参照)。
⇒たんQ出願(インターネット出願)も、シートと同様のグループ内で同時出願する場合に、検定料が割引かれます。
Q.2銀行のATМやコンビニから入学検定料を振込んでよいですか?
A.2いいえ、最寄りの金融機関の窓口で、願書シートの振込依頼書(C票)を用い、必ず「電信扱い」で振込んでください。金融機関での振込には手数料が必要となります(出願者の負担になります)。
Q.3銀行の窓口で領収印を押したA票とともにB票を渡されました。B票もA票とともに送付すればよいですか?
A.3B票の領収書は各自で保管してください。B票やD票を同封して出願する志願者が目立ちます。B票・D票は本人保管となります。
Q.4願書受付期間に持込出願をしようと思います。入学検定料を現金で持参してもよいですか?
A.4願書受付期間最終日のみ現金での受領をします。それ以外の願書受付期間内に持込出願する場合は、入学検定料の振込を金融機関で行い、入学願書A票に領収印を受けた出願書類を持参してください。持込出願の受付時間は、出願期間内の平日(土・日・祝をのぞく)9時から17時までです(入学試験要項P24、教育学部入学試験要項P16参照)。
(アクセスマップ)
正門ロータリーで車を止められて、正門横のインフォメーションセンターにお声掛けください。
【出願】
Q.1すでに専願制の特別推薦入試で合格し、入学手続きをしました。一般入試前期SA方式で、入試特待生をめざして受験したいと思います。受験は可能ですか?
A.1特別推薦入試で合格し、入学手続きを進めている学科(合格している同一学科)への出願のみ認めています。ただし入学検定料は必要となります。また出願書類の調査書については、すでに調査書を提出した入試の「入学試験」と「受験番号」を出願封筒の裏の欄に記入することで省略することが可能です。
Q.2必要書類の受付締め切りは、「必着」ですか?「消印有効」ですか?
A.2各入試区分の締切日「必着」です。本学所定の封筒(緑色)を使い、必ず「簡易書留速達」で郵送してください(入学試験要項P22~24、教育学部入学試験要項P14~16参照)
Q.3SA方式は1月30日(土)と1月31日(日)が入試日となっていますが、2日間とも入試を受験するのですか?
A.3いいえ、試験日自由選択制で、1日のみ受験することも、両日受験することも可能です。
Q.4一般入試の選択科目は、出願時に選択するのですか?
A.4いいえ、選択科目は、当日の試験時に選択します。
【受験】
Q.1試験会場は、推薦入試と同一会場ですか?
A.1同じ受験地名でも、入試によって試験会場が異なる受験地があります。必ず入学試験要項P93~99、教育学部入学試験要項P79~85で確認してください。
【受験票の受験地表記について】
Q.1受験票に表記している受験地会場名について
A.1受験票には、受験地の会場名を省略名称で表記しています。正式名称を確認してください。
例えば、受験地:宮崎、
正式名称:九州保健福祉大学総合医療専門学校
省略名称:九保大総合医療専門学校
受験地については、入試によって試験会場が異なる受験地があります。必ず、入試試験要項P93~99、教育学部入学試験要項P79~85を確認してください。
【合格発表】
Q.1一般入試前期SA方式を受験します。特待生合格なのか?普通の合格なのか?は、どのようにわかるのですか?
A.1インターネット・テレホンサービスによる合否案内(入学試験要項P39~40、教育学部入学試験要項P31~32参照)でも、特待生合格なのか、一般合格なのかがわかります。また本学から送付される合格通知書も、特待生合格の場合「特待生合格通知書」および「入学手続き書類(入試特待生に関する書類を含む)」が送付されます。「特待生合格通知書」には、一般入試型では特待生Ⅰ~Ⅲの特待生種別も記載されます。
Q.2「一般合格」は特待生ではないのですか?
A.2はい、残念ながら「特待生」ではありません。
Q.3第一志望学科合格か第二志望学科合格かは、どうしたらわかりますか?
A.3インターネット・テレホンサービスによる合否案内(入学試験要項P39~40、教育学部入学試験要項P31~32参照)では、第二志望合格時は、「第二志望学科の〇〇学部〇〇学科に合格されました」とアナウンスされます。合格通知書に記載の学科名をあわせて確認してください。
Q.4成績開示について教えてください。
A.4一般入試については、合格発表日の翌日から2016年4月25日(月)まで(土、日、祝日を除く)に申請した者で、本人が身分証明書、印鑑および受験票を本学へ持参された場合に開示します(平日9時~17時)。
センター試験利用入試については、2016年4月18日(月)~4月25日(月)までとなります。
※事前に申請をお願いします。申請は電話でも可能ですが、成績開示は受験者本人であることを確認の上、本学で行います(入学試験要項P40、教育学部入学試験要項P32参照)。
  【その他】
Q.1過去問題が欲しいのですが?
A.1本学ホームページに2015年度の入試問題を掲載しています。実物の試験問題・解答用紙がPDF形式で表示されます。ご確認ください。ただし本学では解答は公表していません。
(過去の問題)
Q.2よくある願書の不備事例を教えてください。
A.2・受験地コード・受験地名のどちらかが記入漏れ、あるいは受験地コードと受験地名が合致しない(入学試験要項P31③④、教育学部入学試験要項P23③④参照)
・一般入試SA方式のみの出願なのに、センターCⅠ出願学科のところにも学科名を誤ってマークされている(入学試験要項P31⑦、教育学部入学試験要項P23⑦参照)
・調査書が同封されていない→すでに他の入試で出願し、調査書を提出した入試の「入学試験」と「受験番号」を出願封筒の裏の欄に記入し省略しているものを除く
・センター試験利用入試CⅠ~Ⅲへの出願なのに、「平成28年度 センター試験成績請求票」が貼り付けられていない(入学試験要項P31⑤、教育学部入学試験要項P23⑤参照)
・検定料の不足→シートのD票を使って再度入学検定料を確認してください(入学試験要項P31、教育学部入学試験要項P23参照)

☆たんQ出願(インターネット出願)について

紙出願については、☆紙出願についてをご確認ください。下記Q&Aとともに、たんQ出願(インターネット出願)の「よくある質問」もあわせてご確認ください。

【願書の請求について】
Q.1急に岡山理科大学への出願を決めました。大至急、願書を手に入れたいのですが…
A.1「たんQ出願(インターネット出願)」の下記ホームページにアクセスください。
http://exam.52school.com/guide/ous/
必要書類郵送時までに、高等学校の調査書(高等学校卒業程度認定試験合格者および大学入学資格検定合格者は「合格成績証明書」)、3ケ月以内に撮影した縦4㎝横3㎝の写真(カラー、背景無地)等が必要となります。ご準備ください。入試に関する質問等は、休み明けの平日に再度入試広報部にお問い合わせいただくことになります。
Q.2年末年始の入試広報部窓口の休業は?
A.2年末年始の事務窓口業務は、12月25日(金)~1月4日(月)を休業いたします。なお、休業中の入学願書のお取り寄せは、テレメールにご請求ください。
また、たんQ出願(インターネット出願)の志願受付操作サポート窓口(TEL0120-752-257)を下記の時間受け付けています。ご利用ください。
◆2015/10/01(木)~12/28(月) 毎日 12:00~20:00
◆2016/01/04(月)~02/29(月) 毎日 09:00~20:00
◆2016/03/01(火)~03/28(月) 毎日 12:00~20:00
お問い合わせの前に「よくある質問(Q&A)」をご確認ください。
【インターネット出願の準備】
Q.1インターネット環境の制約はありますか?
A.1登録したEメールアドレスに送信されるメールを自由に閲覧できることが前提です。スマートフォンでも出願登録、検定料の決済は可能ですが、出願確認票、宛名ラベルなどを印刷できるプリンターがあることも事前にご確認ください。
【インターネット出願入力方法】
Q.1出願方法は難しいですか?
A.1いいえ、パソコンの画面の指示に従い出願手続きを進めていくだけなのでとても簡単です。出願申込の画面を説明している「出願方法」をご確認ください。
Q.2第二志望学科を記入すると、第一志望学科と第二志望学科の両方で合否判定されるのですか?
A.2いいえ。第一志望学科で不合格となった場合に第二志望の記入があれば、その学科で再度合否の判定を行うというものです。第二志望学科を希望する場合は、入学願書の第二志望学科コード欄に記入してください。ただし、教育学部とそれ以外の学部での組み合わせはできません。また第二志望学科の判定を受けるには、第二志望学科が指定している試験科目を受験していることが条件となります。出願後の追加・変更はできません(入学試験要項P62、教育学部入学試験要項P56参照)。
(第一志望学科に学びの分野が似ている学科は?)
(今年度の終了した入試の結果は?)
【検定料の振込】
Q.1一般入試前期SA方式と前期SB方式に同時出願しようと思います。入学検定料は割引されますか?
A.1されません。step1 試験区分の選択で、一般入試前期SA方式と前期SB方式は別の区分となります。区分が異なると入学検定料の割引制度は適用されません。たとえば一般入試前期SA方式(両日)・SAB方式、およびセンター試験利用入試CⅠの相互間で適用されます(入学試験要項P23、教育学部入学試験要項P15参照)。
Q.2銀行のATМやコンビニから入学検定料を振込んでよいですか?
A.2はい、たんQ出願(インターネット出願)では、クレジットカード、コンビニエンスストア、銀行ATM、ネットバンキングでの支払いが可能となっています。http://exam.52school.com/guide/ous/payment/をご確認ください。
Q.3入学検定料支払の手数料はかかりますか?
A.3インターネット出願では、検定料以外に一律900円(税込)の払込手数料が掛かります。
【出願】
Q.1すでに専願制の特別推薦入試で合格し、入学手続きをしました。一般入試前期SA方式で、入試特待生をめざして受験したいと思います。受験は可能ですか?
A.1特別推薦入試で合格し、入学手続きを進めている学科への出願のみ認めています。ただし入学検定料は必要となります。また出願書類の調査書については、すでに調査書を提出した入試の「入学試験」と「受験番号」を出願封筒の裏の欄に記入することで省略することが可能です。
Q.2願書の受付締め切りは、「必着」ですか?「消印有効」ですか?
A.2各入試区分の締切日の翌日の「消印有効」です。願書セットに同封されている出願用封筒(専用)を用いて、簡易書留速達にて郵送してください。なお、封筒の表面にある「インターネット出願(たんQ出願)」の□内にレ印をつけてください。出願用封筒(専用)がない場合は、市販の角形2号封筒(A4を折らずに入るサイズ)に宛名ラベルを貼付し、簡易書留速達にて下記の必要書類を郵送してください。
Q.3SA方式は1月30日と1月31日が入試日となっていますが、2日間とも入試を受験するのですか?
A.3いいえ、試験日自由選択制で、1日のみ受験することも、両日受験することも可能です。
Q.4一般入試の選択科目は、出願時に選択するのですか?
A.4いいえ、選択科目は、当日の試験時に選択します。
【受験】
Q.1試験会場は、推薦入試と同一会場ですか?
A.1同じ受験地名でも、入試によって試験会場が異なる受験地があります。必ず入学試験要項P93~99、教育学部入学試験要項P79~85で確認してください。
Q.2受験票は、プリンタで印刷するのですか?
A.2いいえ、必要書類が本学に到着次第、本学から所定の受験票を送付します。
【受験票の受験地表記について】
Q.1受験票に表記している受験地会場名について
A.1受験票には、受験地の会場名を省略名称で表記しています。正式名称を確認してください。
例えば、受験地:宮崎、
正式名称:九州保健福祉大学総合医療専門学校
省略名称:九保大総合医療専門学校
受験地については、入試によって試験会場が異なる受験地があります。必ず、入試試験要項P93~99、教育学部入学試験要項P79~85を確認してください。
【合格発表】
Q.1一般入試前期SA方式を受験します。特待生合格なのか?普通の合格なのか?は、どのようにわかるのですか?
A.1インターネット・テレホンサービスによる合否案内(入学試験要項P39~40、教育学部入学試験要項P31~32参照)でも、特待生合格なのか、一般合格なのかがわかります。また本学から送付される合格通知書も、特待生合格の場合「特待生合格通知書」および「入学手続き書類(入試特待生に関する書類を含む)」が送付されます。「特待生合格通知書」には、一般入試型では特待生Ⅰ~Ⅲの特待生種別も記載されます。
Q.2「一般合格」は特待生ではないのですか?
A.2はい、残念ながら「特待生」ではありません。
Q.3第一志望学科合格か第二志望学科合格かは、どうしたらわかりますか?
A.3インターネット・テレホンサービスによる合否案内(入学試験要項P39~40、教育学部入学試験要項P31~32参照)では、第二志望合格時は、「第二志望学科の〇〇学部〇〇学科に合格されました」とアナウンスされます。合格通知書に記載の学科名をあわせて確認してください。
Q.4成績開示について教えてください。
A.4一般入試については、合格発表日の翌日から2016年4月25日(月)まで(土、日、祝日を除く)に申請した者で、本人が身分証明書、印鑑および受験票を本学へ持参された場合に開示します(平日9時~17時)。センター試験利用入試については、2016年4月18日(月)~4月25日(月)までとなります。
※事前に申請をお願いします。申請は電話でも可能ですが、成績開示は受験者本人であることを確認の上、本学で行います(入学試験要項P40、教育学部入学試験要項P32参照)。
  【その他】
Q.1過去問題が欲しいのですが?
A.1本学ホームページに2015年度の入試問題を掲載しています。実物の試験問題・解答用紙がPDF形式で表示されます。ご確認ください。ただし本学では解答は公表していません。
(過去の問題)
Q.2よくある願書の不備事例を教えてください。
A.2・調査書が同封されていない
→すでに他の入試で出願し、調査書を提出した入試の「入学試験」と「受験番号」を出願封筒の裏の欄に記入し省略しているものを除く
・センター試験利用入試CⅠ~Ⅲへの出願なのに、「平成28年度 センター試験成績請求票」が貼り付けられていない