入試情報

トップ > 入試情報 > 各入試の概要 > 推薦入試K方式(入試特待生制度)[併願制]概要

推薦入試K方式(入試特待生制度)[併願制]概要

■2017年度入試
 「2017年度入学試験要項」を必ずご確認ください。

 PDFは、こちらから
 

入試のポイント

推薦入試K方式(入試特待生制度)は、推薦入試A方式と同じく、高等学校長が学業、人物ともに優秀と認め推薦する志願者を対象とし、特に調査書の評定平均値や出身課程、卒業年度などに出願基準を設けていない併願制の入学試験です。1科目の学力試問と調査書の評定平均値(点数化:10倍)で判定を行います。入試成績上位最大11名を特待生合格とする入試特待生制度が採用されています。なお、この入試は倉敷芸術科学大学、千葉科学大学と合同で実施されます。

■たんQ出願【インターネット出願】はこちら



願書受付期間入試日合格発表
2016年11月18日(金)~12月2日(金)<12月2日(金)必着>
11月19日(土)・20日(日)の推薦入試A方式と同時に出願する場合は、10月27日(木)~11月10日(木)<11月10日(木)必着>
2016年12月11日(日)2016年12月19日(月)
午前10時

入試特待生制度

本学の第1志望合格者のうち、成績上位から志願者数の10%以内で、最大11名を特待生合格とし、入学後1年間の学費を全額免除します。

【全学部】

種類人数選出方法特典内容特典期間
特待生Ⅲ最大11名本学の第1志望合格者のうち成績上位者から志願者数の10%以内で、最大11名を選出入学金を除く、特典期間に示された期間の学費全額を免除1年間


募集人員

全学部合わせて277名
(推薦入試A方式(11月19日(土)・20日(日)実施)と推薦入試K方式(12月11日(日)実施)を合わせた人数)


出願資格・出願基準

調査書の評定平均値や出身課程、卒業年度などに特別な出願基準を設けていません。
※ 高等学校長の推薦書が必要です。


選考方法

①出身高等学校の調査書(全体の評定平均値を10倍に点数化します。)
②学力試問

学 部学科名学力試問の科目時間配点
理学部全学科英語、数学、理科(物理・化学・生物)から1科目選択。60分1科目200点
調査書50点
合計250点
工学部全学科・工学プロジェクトコース
総合情報学部情報科学科
生物地球学部生物地球学科
教育学部全学科英語、数学、理科(物理・化学・生物)、国語から1科目選択。
経営学部経営学科
※選択科目は試験時に選択します。


学力試問の範囲

学力試問の科目学力試問の範囲
数学数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学A(場合の数と確率、図形の性質)、数学B(数列、ベクトル)
英語コミュニケーション英語Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、英語表現Ⅰ、Ⅱ
国語国語総合(古文・漢文を除く)
物理物理基礎、物理
化学化学基礎、化学
生物生物基礎、生物

入試会場

岡山、仙台、水戸、銚子、千葉、東京、長野、名古屋、大阪、姫路、倉敷、広島、高松、松山、福岡、那覇
各入試会場の詳細については、「入試会場」のページをご覧ください。



出願方法・合格発表・入学手続き・納付金・奨学金等の情報は、「入試基本情報」のページをご覧ください。