大学院

トップ > 大学院 > 情報工学専攻(修士課程)

【修士課程】情報工学専攻 2018年度

概要

 情報工学専攻は、計算機工学、情報システム、および情報通信工学の3系列で構成されており、ソフトウェア・ハードウェア。ネットワークに関する原理から応用まで情報工学の研究分野を広くカバーします。情報工学分野における指導的立場に立って高度な専門知識を駆使し、倫理観をもって社会の要求を解決できる、高度な専門技術者を養成します。

専任担当者および研究内容
系 列職 名氏 名研究内容
計算機工学教 授小畑 正貴計算機アーキテクチャ、並列処理
准教授上嶋 明並列処理、計算機アーキテクチャ
准教授吉田 誠分散処理、ソフトウェア工学
講 師尾崎 亮組込みシステム、画像処理
知能情報工学教 授大倉 充動画像処理、パターン認識、拡大現実
教 授片山 謙吾人工知能、進化計算、最適化アルゴリズム
教 授島田 英之コンピュータグラフィックス、画像処理、GIS
教 授島田 恭宏画像処理、ヒューマンコンピュータインタラクション
教 授西原 典孝自然言語処理、知識情報処理
情報通信工学講 師麻谷 淳情報理論、符号理論、情報セキュリティ
講 師クラ エリス自己編成ネットワークにおける無線通信や経路制御プロトコルなどの評価と最適化

教員によっては、学生の受け入れができない場合がありますので、出願に際しては、志望する教員にあらかじめ問い合わせてください。