大学院

トップ > 大学院 > 材質理学専攻(博士課程[後期])

【博士課程(後期)】材質理学専攻 2018年度

概要

 1978年中四国私立大学では初めて発足した博士課程です。本専攻は理学研究科修士課程6専攻を引き継ぎ、化学系、物理系、生物系の基礎科学を広く包括して、学際的な教育・研究に対応できる体制をとっています。理学の研究では、各自が知的好奇心をもち、基礎となる理論および実験方法をもとに、論理的に正しく理解していく過程が'"唖です。そのための研究装置・機器が十分整備され、これらを自由に活用することができます。これに加えて、各教育研究分野で国際的に活躍する約40名の教員による休系的なサポートにより、創造性豊かな、国際性に富む、優秀な研究者、技術者を育成しています。

専任担当者および研究内容
講 座職 名氏 名研究内容
天然物有機化学教 授大平 進生命科学に関連する多様、複雑な生理活性天然有機化合物の構造解析と合成ならびにその活性に関する総合的研究
教 授濱田 博喜
教 授林 謙一郎
バイオ有機化学教 授山田 晴夫機能性化合物や生理活性化合物などの有用な有機化合物を新手法を駆使して合成および解析する方法論の研究
教 授東村 秀之
准教授山田 真路
生体機能化学教 授尾堂 順一生体関連物質の構造と機能の基礎的解明研究とそれのバイオテクノロジーへの応用研究
教 授汪 達紘
教 授三井 亮司
准教授青木 宏之
分子生物学教 授淺田 伸彦生命現象を、遺伝子の構造と発現制御の解析やタンパク質の構造と機能の解析を通じて、分子のレベルで探求し、さらにそれらの応用を目指す研究
教 授池田 正五
教 授南 善子
臨床生命科学教 授石原 浩二基礎医学、さらには疾病治療への応用展開を目指したヒト生命科学に関する研究
教 授辻極 秀次
教 授中村 元直
教 授松浦 信康
教 授片岡 健
教 授片山 誠一
教 授木場 崇剛
准教授橋川 成美
分離科学教 授横山 崇新しい有機試薬の合成とそれを利用した高感度分析法の開発。天然水中有機物の分離と同定・キャラクタリゼーション
准教授杉山 裕子
無機物理化学教 授赤司 治夫金属錯体に基づく機能性材料の開発。機能性材料の分子構造および機能解析。光工ネレギーを有効利用できる電荷分離ンステムの開発
教 授酒井 誠
教 授満身 稔
量子物理教 授金子 敏明加速されたイオンによる物質中での電子励起過程の理論的研究。原子核およびハド口ンの理論的研究。トポロジカル物質における新奇な量子現象の野発現機構
教 授中川 幸子
教 授宮川 和也
物性物理教 授財部 健一機能性物質の固体物性(電子的、構造的、機械的、工学的など)の基礎的解明研究とその応用研究
教 授森 嘉久
教 授米田 稔
准教授山本 薫
准教授堀 純也
放射線物理教 授伊代野 淳照射被爆に関連した基礎医学的研究。自然放射線によって鉱物に与えられる照射効果を利用した地球科学的、惑星科学的物性研究。位相揺らぎ補償光学系の開発研究と観測天文学への応用
教 授川端 晃幸
教 授豊田 新
教 授蜷川 清隆
准教授渡邉 誠
地球物性教 授小林 祥一地球惑星物質に関する物性的、年代学的研究ルミネッセンス鉱物の結晶化学的研究
教 授西戸 裕嗣
教 授兵藤 博信

教員によっては、学生の受け入れができない場合がありますので、出願に際しては、志望する教員にあらかじめ問い合わせて下さい。