学部

トップ > 学部 > [ 理学部概要 ]

理学部

応用数学科|  化学科|  応用物理学科 【物理科学専攻】|  応用物理学科 【臨床工学専攻】  基礎理学科|  生物化学科|  臨床生命科学科|  動物学科

学部長メッセージ
今日まで、人類を取り巻いている自然を学び、解明しようとする自然科学は、たゆみなく発展し続けてきました。そして、現在から未来においても同様に発展し続けることと思います。「すじみち」や「ことわり」を意味する「理」の学部である理学部では、今日までに解明された自然科学の「すじみち」や「ことわり」を系統立てて学び、新たに解明すべき自然科学の「すじみち」や「ことわり」を精力的に研究しています。
 続きは.....


教育研究上の目的
理学部は、人間・社会・地球環境を念頭に置いた幅広い一般教養・社会常識を背景にして、 真理に対する深い感動と畏敬をもって自然科学の基礎知識を習得し、社会で実践する能力を有する人材の育成を目的としています。
理学部

最近の主な就職先
JFEスチール/ブリヂストン/扶桑薬品工業/JCRファーマ/大塚製薬工場/再春館製薬所/LSIメディエンス/日亜化学工業/新日本理化/伊藤園/林原/シノブフーズ/百十四銀行/中国銀行/高知信用金庫/日本生命保険/SMBCコンシューマーファイナンス/NECソリューションイノベータ/岡山大学病院/愛媛大学医学部附属病院/福山市立動物園/京都農業協同組合/岡山県教員/沖縄県教員/岡山県庁/大阪市役所/警視庁/福岡県警察/岡山市消防局/西日本旅客鉄道など

最近の主な進学先
岡山理科大学大学院/北海道大学大学院/筑波大学大学院/名古屋大学大学院/京都大学大学院/大阪大学大学院/神戸大学大学院/奈良先端科学技術大学院大学島根大学大学院/岡山大学大学院/広島大学大学院/鳴門教育大学大学院香川大学大学院/愛媛大学大学院/大分大学大学院/静岡県立大学大学院/名古屋市立大学大学院/大阪市立大学大学院/日本教育大学院大学/日本体育大学大学院/福岡大学大学院など

アドミッションポリシー
理学部は岡山理科大学創立以来の学部であり、学生ひとりひとりの能力を最大限に引き出す、という建学の理念に基づき人材養成を行ってきた。
すでに多数の教育者、技術者、研究者として卒業生が社会で活躍している。21 世紀に入り、日本は科学技術立国としてさらなる発展を求められている。理学部では自然科学の基礎・応用に関する教育を学生諸君に用意し、本学の教育理念「学際領域に着目し、理論研究と応用技術の密接な関連により、創造力の開発と養成を目指す教育を行う」を踏まえ、幅広い教養と社会常識、国際性をもち、広い視野と創造性をもつ人材を社会に送り出すことを目指している。
このような観点から理学部では以下のような学生を求めている。
●求める人物像
••上記の教育理念および教育目標を理解し、数理科学・自然科学の真理探究に強い関心をもつ人学科の「求める人物像」については、各学科の項を参照すること。
●学んできてほしいこと
••数理科学・自然科学の基礎学力を有すること学科の「学んできてほしいこと」については、各学科の項を参照すること。
 >>理学部各学科アドミッションポリシー

カリキュラムポリシー
教育目標を実現するために以下のような方針を取る。
⑴  1・2年次において数学と数理科学の基礎となる微分積分学と線型代数学の修得を目指す。
⑵  上記と並行して、情報化社会に不可欠なコンピュータ・リテラシーの修得は勿論のこと、さらに確率論および数理統計学の基礎理論、計算機科学の基礎の修得を目指す。
⑶  3年次においては数学と数理科学の各分野別に高度な知識と能力の修得を目指す。具体的には、代数学においては、群・環・体の概念と理論の理解を、幾何学においては、位相や微分構造に基づいた図形の理解とその解析を、解析学においては、理学・工学において不可欠な複素解析、微分方程式、フーリエ解析などの理論の修得を、さらに数理情報学においては、計算理論、計算機システム、ネットワーク理論、さらに数理統計学の理論とその応用としてデータ解析の修得を目指す。
 >>理学部各学科カリキュラムポリシー

ディプロマポリシー
A. 数学の専門基礎および計算能力を身につける。
B. 数学の専門を探求し、その理論を説明できる。
C. 情報化社会へ寄与するために、数学理論を応用できる。
D. 中学校・高等学校の教員としての資質を研鑽し、教えたり・表現したりできる力をもつ。
E. 現代数学の素養と柔軟な数学的思考力・応用力を身につけ、発表することができる。
学位授与 : 学士(理学)
 >>理学部各学科ディプロマポリシー