学部

トップ > 学部 > [ 教育学部概要 ]

教育学部概要

初等教育学科|  中等教育学科【国語コース】|  中等教育学科【英語コース】

学部長メッセージ
私たち人類は、今日まで絶え間なく教育の営みを持続することによって、子どもたちを育み文化を発展させてきました。2016年4月、岡山理科大学5番目の学部として開設された教育学部は、この教育の営みに学校教育を通して関わっていこうとする人材を養成します。

学校の教員の仕事すなわち教職に欠かせないのは、教育への深い愛情と使命感であり、子どもの可能性や自律的な学びを育むための確かな指導力です。教育学部では初等教育学科・中等教育学科に共通する学びの基盤として、「探究する力」と「言葉の力」の2つのキーワードを設定し、
 続きは.....


教育研究上の目的
教育学部は、教育に関する基礎理論および初等・中等教育の各教科内容と指導法の研究を通じて、教育
の本質を深く理解し、児童・生徒への豊かな教育的愛情をもち、変動する社会の中で確かな使命感をもっ
て教育に携わり、様々な教育課題に真摯に取り組むことのできる人材の養成を目的とする。
教育学部

予想される主な就職先
小学校教員/一般企業など

予想される主な進学先
大学院進学など

アドミッションポリシー
教育学部では、「探究する力」と「言葉の力」を学びの柱として、幅広い教養と高いコミュニケーション能力を備えた人材、そしてその能力を生かして子どもの人間的成長に責任を持ち、同僚、保護者、地域と積極的に連携しながら次世代の担い手を育むことで社会に貢献していこうとする、強い使命感を持った教員の養成を目指している。
このような観点から、教育学部では以下のような学生を求めている。
●求める人物像
••人の役に立ち、社会に貢献したいと思う人
••知的好奇心旺盛で、人に知識を伝えることが好きな人
••他者と協力し合って課題に取り組み、成し遂げることが好きな人
••自主的に活動し、自分の言動に責任を持てる人
●学んできてほしいこと
••高等学校レベルの基礎学力を有すること
••新聞やテレビニュース、書籍等を通じて社会の出来事や世界の動きへの関心を深めていること
••人との関わりの大切さを理解していること

カリキュラムポリシー
教育課程は、専門科目と外国語教育科目、教養教育科目によって構成する。専門科目は、教科に関する科目、教職に関する科目、教育実践に関する科目、グローバル教育課題に関する科目、体験・探究活動に関する科目、卒業研究などで構成する。これらの科目とディプロマポリシーとの関係は次の通りである。
A.教科の知識と指導法:教科に関する科目、教職に関する科目。
B.教職の社会的役割・意義・使命感:教職に関する科目、グローバル教育課題に関する科目。
C.教材分析・開発・授業展開力:教育実践に関する科目。
D.教育のあり方へのグローバルな視野:グローバル教育課題に関する科目。
E.社会に貢献しようとする姿勢:体験・探究活動に関する科目。

ディプロマポリシー
A.小学校全科または中等教育の国語科・英語科の教科内容と指導法を身につけている。
B.教職の社会的役割と意義を理解し、教育に関わることへの確かな使命感を身につけている。
C.各教科の教材を分析・開発し、ICT等を活用した効果的な授業展開ができる力を身につけている。
D.これからの教育のあり方について、グローバルな視野から考える力を身につけている。
E.ボランティアやフィールドワーク等、体験活動を中心とした学びを通じて、社会に貢献しようとする姿勢
を身につけている。
学位授与 : 学士(教育学)