大学紹介

トップ > 大学紹介 > 情報公開 > 学修成果に係る評価

学修成果に係る評価

単位修得の認定はシラバスに記載の成績評価により、総合的に実施します。

(1)学表成績は科目ごとに次の等位によって評価されます。100点をもって満点とし、60点以上を合格とします。
これを公表する場合は、秀(S)・優(A)・良(B)・可(C)・不可(D)をもって評価します。

評 点 評 価判 定Grade Point
100点~90点S(秀)単位認定4点
89点~80点A(優)3点
79点~70点B(良)2点
69点~60点C(可)1点
59点以下D(不可)単位不認定0点
受験・受講せずE単位不認定0点

(2)当該年度における成績の概況を判断する指標として、Grade Pointの数値の平均値GPAを用います。

GPAによる成績の目安
4.00から3.00優秀
2.99から2.00良好
1.99から1.50普通
1.49から1.00やや問題あり
0.99から0.00相談を要す

(3)GPAの算出方法は以下のとおりです。
(Sの単位数×4+Aの単位数×3+Bの単位数×2+Cの単位数×1)/総履修登録単位数

※小数点第3位以下切り捨て
※総履修登録単位数には、成績評価D,Eの単位数を含む。