大学紹介

トップ > 大学紹介 > 情報公開 > 建学の理念

建学の理念


 学校法人加計学園は岡山理科大学、倉敷芸術科学大学、千葉科学大学、岡山理科大学附属高等学校、岡山理科大学附属中学校、岡山理科大学専門学校、玉野総合医療専門学校、御影インターナショナルこども園の8つの設置校を持つ学園です。学校法人加計学園は創設者の加計勉により1961年に設立され、2011年に50周年を迎えました。岡山理科大学は1964年に創設され2014年に50周年を迎えました。
 創立者の加計勉(1923年-2008年)は、戦後間もない広島の地に立ち、原爆投下で一面焼け野原となった惨状を目の当たりにし「資源の少ない我が国を復興させるには、まず教育による人材育成が急務である。大学を目指す若者たちの一人ひとりの能力を引き出し、最大限に伸ばしたい。」との思いから、建学の理念として「ひとりひとりの若人が持つ能力を最大限に引き出し技術者として社会人として社会に貢献できる人材を養成する」を掲げました。創立者は「アカデミックな志向と高遠な理想を目指す雰囲気のある学園をつくりたい」との思いを持ち、岡山市内を望む半田山の地に岡山理科大学を設置し、現在に至っています。