大学紹介

トップ > 大学紹介 > ディプロマポリシー(大学)

2018年度ディプロマポリシー(大学)

 理学部では、建学の理念に基づき、人間・社会・地球環境に関する幅広い一般教養・社会常識・国際感覚を背景にして、真理に対する深い感動と畏敬をもって自然科学の基礎知識を習得し、社会で実践する能力を有する研究者、技術者、教育者等の養成を目標にして体系化されたカリキュラム編成を行っている。
この学習成果は、厳格に定められた単位認定制度に基づき単位を授与することにより評価する。前記の教育目標に沿って学習し、理学部が定める所定の単位を修得した学生に卒業を認定する。なお、学生が卒業までに求められる学習・知識・能力を次に挙げる。
 A .「理学部共通科目」の履修を通して、教養と社会常識をもち国際感覚に優れた豊かな人間性を身につけている。
 B .各学科の「専門科目」の履修を通して、数理・科学の真理探究の喜びを経験しながら専門の基礎知識を修得し、それを応用して課題を見出し解決することができる。
 C .情報基礎技術・プレゼンテーション技術などの社会参加の基礎技術及び倫理観を身につけている。

ディプロマポリシー(学部)