大学紹介

トップ > 大学紹介 > ディプロマポリシー(大学) > ディプロマポリシー(学部) > ディプロマポリシー(生物地球学部)

2017年度ディプロマポリシー(生物地球学部)

生物地球学科

生物学・農学・地球科学・天文学・地理学・考古学・古生物学に係わるフィールドワークを通して学際的な
幅広い自然科学の基礎を習得し、地球環境問題をはじめとする、さまざまな課題にそれらを活用できる。
A. 生物学・農学・地球科学・天文学・地理学・考古学・古生物学に関する幅広い科学の知識を持ち、
   状況に応じてそれらを総合的に活用することができる。
B. 適切にフィールドワークを実施でき、その際に遭遇するさまざまな問題を実践的に解決する能力を
   身に付けることができる。また、フィールドワークで得られる多様なデータに対し、情報処理・分析
   の能力を駆使して主体的に解析し、それを整理し報告できる技術を身につけることができる。
C. 自然や人間に関わることがらを観察・採集・計測・観測することにより、真摯に自然と向き合う能力
   を修得するとともに、協働作業を通して、自立を尊び他人を尊重する能力を身に付けることが
   できる。
D. 文系理系を統合した幅広い学際領域の基礎的知識により、絶えず変化する世界の中で自己と自らが
   置かれた状況を認識し、視野の広いグローバルな思考能力や歴史認識、倫理観などを身に付けること
   ができる。また、4年間を通じて継続的に学習した語学能力を活かし、外国語による基礎的な
   コミュニケーションをとることができる。