大学紹介

トップ > 大学紹介 > アドミッションポリシー(大学) > アドミッションポリシー(学部) > アドミッションポリシー(生物地球学部)

2017年度アドミッションポリシー(生物地球学部)

生物地球学科

 生物地球学部生物地球学科では、われわれ人類を含む多くの生物とその生活の場である地球全体を1つの複合系として広い視野でとらえる人材の養成を目標としている。この目標を達成するために、学科内部を「植物・園芸学」、「動物・昆虫学」、「地理・考古学」、「地球・気象学」、「天文学」および「恐竜・古生物学」の 6コースに分け、それぞれが野外での観察と調査を基本に据えた教育を行うとともに、系列間でも密な連携を図り、野外調査と収集資料の解析を通じて、分野を超えた統合的な理解を目指している。
このような観点から、生物地球学科では以下のような学生を求めている。

●求める人物像
• フィールドワークを学ぶことに強い意欲を有する人
• フィールドワークの事前学習や結果をまとめる過程を楽しみながら学習できる人
• 適切なコミュニケーション力と基礎的な学力を身につけ、それを応用して社会に役立てられる潜在的能力を備えた人
●学んできてほしいこと
• フィールドワークを学ぶことに強い意欲を有する人
• フィールドワークの事前学習や結果をまとめる過程を楽しみながら学習できる人
• 適切なコミュニケーション力と基礎的な学力を身につけ、それを応用して社会に役立てられる潜在的能力を備えた人