新着情報

トップ > 新着情報 > 「新1号館」2016年3月完成予定

「新1号館」2016年3月完成予定

2014/03/11  お知らせ・イベント

岡山理科大学は、2014年度に創立50周年を迎えます。
教育研究環境の改善を図り、記念事業の一つとして、開学当初からの校舎の建て替えを行います。
「新1号館」は、約27,000?、地下1階、地上11階建てです。耐震化対策が強化され、新機能も追加されています。取り壊しになる1号館や1学舎などから、応用物理学科他4学科や事務機能部門などが移り、実験室が充実、講義室やマルチメディア教室が強化されることになっています。
また、ラーニングコモンズ機能(学習支援の統合施設)を備えた図書館、サイエンスドリームラボ(工作施設)や、学生が集えるスチューデントコモンズ、レストランなどが予定されています。取り壊された1学舎の跡地は、学生たちが憩える「中央芝生広場」の設置が計画されています。