新着情報

トップ > 新着情報 > 平成24年度「QOL向上を目指す支援技術のイノベーション研究拠点形成」成果報告会開催

平成24年度「QOL向上を目指す支援技術のイノベーション研究拠点形成」成果報告会開催

2013/02/26  お知らせ・イベント

平成24年度「QOL向上を目指す支援技術のイノベーション研究拠点形 成」(私立大学戦略的研究基盤形成支援事業)成果報告会を開催いたします。
日時:2013年3月6日(水)
場所:27号館2階セミナー室
プログラム:
 1. 13:00~13:05 代表挨拶 事業代表者 山田 訓教授
 2. 13:05~14:00 特別講演
  岡山大学 自然科学研究科 奈良 重俊 教授
  「神経回路網のカオスと脳機能の関連を探る
   ~記憶・制御・脳内コミュニケーション~」

 3. 14:00~14:55 テーマ1 成果報告
    14:00~14:15 概要報告   テーマリーダー 山田 訓教授
    14:15~14:35 
      赤木徹也准教授 
      「ウェアラブル制御機器の開発と生活支援機器への応用
        ~ウェアラブル制御弁とリハビリ用球面アクチュエータの性能改善~」
    14:35~14:55
      クルモフ バレリー教授
      「高齢者・障がい者用歩行支援知能ロボットの開発
       ?屋内外ナビゲーション?」
    14:55~15:10   休憩
 4.  15:10~16:05 テーマ2 成果報告
    15:10~15:25 概要報告   テーマリーダー 平野博之教授
    15:25~15:45
       平野博之教授
       「化学工業装置の小型化と移動現象」
    15:45~16:05
       宗本順三教授
       「ワーカーのストレスと行動計測にもとづくオフィス評価の研究」
 5.  16:05~16:30 評価委員講評
      ちゅうごく産業創造センター 産業部長 奥本芳治 様
      岡山県産業振興財団 技術支援部長 深井康光 様
      岡山経済研究所 理事・所長 平井則夫 様