新着情報

トップ > 新着情報 > 社会情報学科トピックス 面接特訓セミナー(2011/05)

社会情報学科トピックス 面接特訓セミナー(2011/05)

2011/05/24  学内トピックス

面接特訓セミナー(2011/05)
 本年1月に「面接マナー講座」を受けた学生達は、これまでに何社か企業を訪問し、就職面接を実際に受けることで面接テクニックを格段に向上させてきています。内定を獲得したという知らせも何件か入ってきました。難関企業の最終面接が始まるという学生が出てきたこの時期に、さらなる面接スキルのレベルアップを目指して「面接特訓セミナー」を開催しました。講師は、「面接マナー講座」でもお世話になった人材開発マネジメント(株)の小倉様です。

最初はこれまでの面接経験を振り返って、面接で何度も出てきた頻出質問とそれに対する自分の返答をチェックしました。就職の面接試験は、多くの志願者の中から採用されるのは少数という厳しい選考試験なので、印象に残る内容を言えないと落ちてしまいます。これまでの自分の面接を顧みて、自己PRなどを練り直しました。また、時事問題の頻出テーマについても再確認しました。

今年は東北地方で起きた大震災の影響で、企業の採用活動が遅れており、これからが就職活動の山場となります。全ての学生が行きたい企業に就職できるよう願いつつ、社会情報学科では学生の就職活動を独自にバックアップしています。

*****************************************************************************************
≪過去のトピックス≫

2011年6月以前のトピックス