新着情報

トップ > 新着情報 > 基礎理学科トピックス 理大附属進学理大コース高校生が、地学、物理、化学を体験 (2011/06)

基礎理学科トピックス 理大附属進学理大コース高校生が、地学、物理、化学を体験 (2011/06)

2011/07/05  学内トピックス

基礎理学科は、附属高校理大進学コース3年生の進路決定のお手伝いのために、見学を受け入れています。今年も、「地学」「物理」「化学」の分野で合計4回の講義や実験紹介を行います。 

6月23日(木)は地球環境研究室小林先生による「好物は、鉱物だ!」が行われました。酸性雨が岩石に与える影響について研究している小林先生が、複屈折を示す鉱物や磁石が着く鉱物などを一つ一つ手に触れながら、高校生5名に熱弁をふるいました。地球の内部で作られる鉱物を研究することで、地球や自然の成り立ちを理解する地球科学の研究分野に触れていただきました。

今年の見学では、エネルギー環境分野「物質物理研究室」の若村先生、生物化学分野「高圧科学研究室」の森先生、地球環境分野「環境地学研究室」の小林先生、同じく地球環境分野「水圏地球科学研究室」の北岡先生が見学を受け入れています。写真は、小林先生と高校生5名が複屈折を確かめているところです。

基礎理学科では、附属高校に限らず学内見学の受け入れや出張講義を行っています。大学入試広報部までお問い合わせください。
***********************************************************************************
≪過去のトピックス≫
『鳥の目をもて、虫の目になれ』&『なりたいのは小中高の、どの先生?』(2011/06)
「理数系教員への道」海篇@前島 (2011/06)
「理数系教員への道」―野外実践指導実習Ⅰ山篇

2011年6月以前のトピックス