新着情報

トップ > 新着情報 > 「統計教育連携ネットワーク」に加盟ました  

「統計教育連携ネットワーク」に加盟ました  

2017/08/07  お知らせ・イベント

我が国のイノベーションを推進するには、文系理系を問わず、新たな課題を自ら発見し、データに基づく数量的な思考による課題解決の能力を有する人材が不可欠です。この目的のために、統計関連6学会や国内の大学・団体が協力して「「統計教育連携ネットワーク」(Japanese Inter-organizational Network for Statistics Education,以下JINSE)が設立・運営されています。

本学もこのJINSEに加盟することで、
・JINSEが開発・蓄積する資産や加盟各団体が開発するカリキュラム・教材の相互利用
・統計教育の質評価のための「統計検定」の利用
といったメリットを活かしていきます。

特に、本学の学生は、上記2つ目のメリットにより、統計検定が本学を会場として割引価格で受験できるようになります(「JINSE版統計検定」)。詳細は、下記、本学窓口に問い合わせてください。

国際的にも通用する「統計的なものの見方と統計分析の能力」を伸ばすべき教育や環境の充実への大学の取り組みです。

・入会承認日:2017年6月28日

・統計教育連携ネットワーク:
  ・設置機関・事務局:一般財団法人統計質保証推進協会統計教育連携センター
  ・URL:http://jinse.jp/
・統計検定:
  ・URL:http://www.toukei-kentei.jp/

・本学窓口:
  ・JINSE関係/「統計検定」相談:経営学部経営学科
 ・「統計検定」申込:教学支援室 資格取得支援課