新着情報

トップ > 新着情報 > QOL向上を目指す支援技術のイノベーション研究拠点形成」最終成果報告会

QOL向上を目指す支援技術のイノベーション研究拠点形成」最終成果報告会

2017/02/09  お知らせ・イベント

「QOL向上を目指す支援技術のイノベーション研究拠点形成」(私立大学戦略的研究
基盤形成支援事業)最終成果報告会を開催いたします.
日時:2017年3月13日(月)
場所:岡山国際交流センター2階国際会議場(岡山駅西口)

内容
「QOL向上を目指す支援技術のイノベーション研究拠点形成」最終成果報告会
日時: 2017年3月13日(月) 13:00-16:30
場所: 岡山国際交流センター2階国際会議場
 1. 13:00-13:05 代表挨拶 事業代表者 山田 訓 教授
 2. 13:05-14:00 特別講演
      三菱電機株式会社 開発本部 役員技監
      田中 健一 氏
     「産学連携による新たな価値の創造  ~自律型セル生産ロボットの開発~」

    14:00-14:10   休憩

 3. 14:10-15:00 テーマ1 成果報告
    14:10-14:40 
     「生活支援機器によるQOLの向上」概要報告 
                     テーマ1リーダー 山田 訓 教授
    14:40-15:00 
      堂田 周治郎 教授 
     「ウェアラブル制御機器の開発と応用」

    15:00-15:10   休憩

 4. 15:10-16:00 テーマ2 成果報告
    15:10-15:40 
     「環境改善によるQOLの向上」概要報告 
                     テーマ2リーダー 平野 博之 教授
    15:40-16:00 
      關 正憲 准教授 
     「キャビテーションピーニングによる機械要素の疲労強度向上」

 5. 16:05-16:30 評価委員講評
     ちゅうごく産業創造センター 常務理事事務局長 千葉治義 様
      岡山県産業振興財団 総務部長 深井康光 様
      岡山大学 研究推進産学官連携機構 産学官連携本部 齋藤晃一 様

QOLイノベーション研究センターのHPはこちら