新着情報

トップ > 新着情報 > 推薦入試K方式(入試特待生制度)[併願制] 

推薦入試K方式(入試特待生制度)[併願制] 

2016/11/07  受験生の方へ 保護者・企業の方へ

◆入試のポイント
 推薦入試K方式(入試特待生制度)は、推薦入試A方式と同じく、高等学校長が優秀と認め推薦する志願者を対象とし、特に調査書の評定平均値や出身課程、卒業年度などに出願基準を設けていない併願制の入学試験です。1科目の学力試問と調査書の評定平均値(点数化:10倍)で判定をおこないます。入試成績上位最大11名を特待生合格とする入試特待生制度が採用されています。
また、この入試は倉敷芸術科学大学、千葉科学大学と合同で実施されます。

◆出願期間:2016年11月18日(金)~12月2日(金)【必着】

◆持込出願:願書受付期間内に持込出願する場合は、入学検定料の振込を金融機関で行い、入学願書A票に
        領収印を受けた出願書類を持参してください。
        受付時間は、平日(土・日・祝をのぞく)午前9時から午後5時です。
        締切日(12/2(金))に願書を持参する場合は、現金での入学検定料の受付が可能です。

推薦入試A方式と同時に出願する場合は、10月27日(木)~11月10日(木)【必着】

推薦入試K方式(入試特待生制度)[併願制]概要