新着情報

トップ > 新着情報 > 平成28年度夏休み親子自然観察教室

平成28年度夏休み親子自然観察教室

2016/06/28 

7月31日(日)~8月1日(月)の2日間、爽やかな蒜山高原に滞在し、お子さまとご一緒にのびのびとした自然体験はいかがでしょうか。
テーマは、「地球の歴史を掘り出そう」です。
1日目は津山周辺に産する1500万年前の貝化石(ビカリア)を実際に採集します。顕微鏡で観察したり、モデリング(複製模型作製)を行ったりします。
また、実際に蒜山高原を歩きながら、50万年前から2万年前にかけて大噴火を繰り返した大山・蒜山火山の歴史を、火砕流や堆積した火山灰から読みとってみようと思っています。夜には、星空の観望を予定しています。晴れると満天の星と天の川が期待できます。
2日目には高梁市成羽町に産する2億5千万年前の貝化石(エントモノチス)を採取・観察します。
今回の自然観察教室にご参加いただき、県北地域に広がる自然を大いに満喫して頂くとともに、自然科学への興味、関心をさらに深めて頂けたらと思います。
観察教室の期間中、岡山理科大学自然科学研究所のスタッフが常に同行し、お世話させて頂きます。
皆様のご応募を心よりお待ちいたしております。

詳しくはこちら