役立つ情報を
あなたのポケットに!

その49:恐竜

▽問題の答▽
なし(すべて恐竜の特徴です)

「直立歩行をし」「陸にくらしていた」「爬虫類」のことを恐竜とよびます。「直立歩行」とは、哺(ほ)乳類のように脚をからだの真下にのばして歩く状態のことです。現代の一般的な爬虫類(ワニやトカゲ)は、脚が横に張り出しているので、恐竜には入らないんですね。恐竜時代にも、クビナガリュウやモササウルスなどの爬虫類がいましたが、海にくらしていて、恐竜のような足の付き方ではないため、これらも恐竜には分類しないのです。同じ理由で、恐竜時代に空を飛んでいた翼竜も恐竜ではありません。「直立歩行」、「陸」、「爬虫類」、この3つを満たすものが恐竜なんですね。

提供:生物地球学部
生物地球学科
監修:林原自然科学博物館

解説を読む
問題を見る

ページTOP

[リンク]
栞の一覧に戻る
岡山理科大学(携帯)
岡山理科大学
kouhou@ous.ac.jp
086-256-8412
(c) Okayama University of Science