役立つ情報を
あなたのポケットに!

その43:エメラルドグリーン

▽問題の答▽
3. C(r クロム)イオン

エメラルドは、ベリリウム、アルミニウム、ケイ素を成分とするベリル(緑柱石)とよばれる鉱物の仲間です。この中にクロムイオンが含まれていると、光の中の赤紫色付近の波長の光は吸収され、結果的に緑色になって見えるのです。この光の吸収は、遷移元素(ここではクロム)のイオンの最外殻電子の状態に関係します。さらに、この状態は周りにある結晶の種類によっても変化します。たとえば、クロムイオンがコランダムという酸化アルミニウムの結晶からなる鉱物に含まれると赤色のルビーとなります。どちらも高貴な美しい宝石ですね。
このように鉱物の“色”は、不思議で魅力的です。

提供:理学部 
基礎理学科
山口一裕先生

解説を読む
問題を見る

ページTOP

[リンク]
栞の一覧に戻る
岡山理科大学(携帯)
岡山理科大学
kouhou@ous.ac.jp
086-256-8412
(c) Okayama University of Science