役立つ情報を
あなたのポケットに!

その35:人工心臓

▽問題の答▽
3. 100mmHgより高くする

重力の影響で、心臓より高い位置の血圧は心臓の血圧より低くなります。そのため、頭部の血圧を100mmHgにするためには、人工心臓でおおよそ122mmHgの圧力を発生させなければなりません。
高い位置にある圧力が低くなることは、麓にくらべて山頂の気圧の方が低いことを考えても想像できますね。この場合は空気よりもはるかに重い血液で考えるため、頭部と心臓という非常に近い位置関係であっても、重力の影響が現れるのです。
古くから血圧は水銀(元素記号Hg)を入れた筒(水銀柱)で計っていました。筒の中に100mmの高さまで水銀を入れた時に筒の底に生じる圧力が100mmHg、760mmの高さまで入れた時の圧力が1気圧になります。

提供:工学部
生体医工学科
内貴 猛 先生

解説を読む
問題を見る

ページTOP

[リンク]
栞の一覧に戻る
岡山理科大学(携帯)
岡山理科大学
kouhou@ous.ac.jp
086-256-8412
(c) Okayama University of Science