役立つ情報を
あなたのポケットに!

その34:昆虫の種類

▽問題の答▽
3. 100万種類

全世界にいる昆虫は100万種を超えていると言われており、地球上すべての真核生物の約60%になります。この数字は名前が記載されているものだけであり、まだ名前がなく新種として将来記録されるものを合わせると、その数倍になると考えられます。研究者によっては8000万種近い昆虫がいると予想する人までいれば、すべての昆虫の個体数を1,000,000,000,000,000,000頭と計算する人もいます。
体が小さく成長の早い昆虫は、増殖力が強く、少ない資源を多様な方法で利用することができるため、さまざまな環境で生活することができます。また、はねをもち空中を生活場所とすることも陸上生活への重要な適応能力の一つです。このような長所をもつことで、何億年も前から地球上で生息し続けているのです。


提供:生物地球学部
生物地球学科
中村圭司先生

解説を読む
問題を見る

ページTOP

[リンク]
栞の一覧に戻る
岡山理科大学(携帯)
岡山理科大学
kouhou@ous.ac.jp
086-256-8412
(c) Okayama University of Science