役立つ情報を
あなたのポケットに!

その17:アナグマ

▽問題の答▽
4.イタチ

イタチ科にはラッコ、カワウソ、ミンクなどたくさんの動物が属しています。スカンクもイタチ科に分類されることがあります。
イタチ科の動物の外見上の特徴としては、胴長で短足、肛門に臭いの腺がある、などが挙げられます。
一方で、解剖学的な立場からすると、上顎の大臼歯が片側に1本しかない、頭の骨は長く平らなかたちをしている、鼻面はかなり短い、などの特徴を総合的に判断することで、その動物がイタチの仲間であると特定できます。
ちなみに、私たちヒトには、上顎の大臼歯が片側に3本あります。

提供:理学部
動物学科
名取真人先生

解説を読む
問題を見る

ページTOP

[リンク]
栞の一覧に戻る
岡山理科大学(携帯)
岡山理科大学
kouhou@ous.ac.jp
086-256-8417
(c) Okayama University of Science