動物学科

現在、地球上のいろいろな地域で、たくさんの動物たちが人知れず急速に姿を消しつつある一方、種の保存やアニマルセラピーなど、動物とのかかわり方はますます多様化しつつあります。動物学科では、様々な動物たちを野外や飼育下で調査・研究を行うことで、こうした動物たちの特徴や性質を明らかにし、そのことにより希少な野生動物の保護や、人の役立つ動物を探し出すなど、人間と動物たちの新しい未来を切り開いていくために設立された学科です。
戻る
top