岡山理科大学 IB教員養成コース

教員採用実績

岡山理科大学 教員採用試験正規合格者数(既卒者・複数合格者を含む)

除く 経営学部(2017年4月開設)、教育学部(2016年4月開設)
(平成28年3月3日現在)

理大OBコメント

私は、東京で開催されたワークショップに参加して、IB数学を教える資格を得ました。ワークショップでは、大学入試やセンター試験で出るから押さえておこうという今までの授業とは、まったく異なるものでした。数学の根本的な概念、なぜ0や1が存在した、なぜ微分積分ができたのか等を探究します。数学は暗記科目ではないのです。眞砂先生の言う、IB教育は外から力を加えてこりをほぐすマッサージでなく、自分自身でこりをほぐすヨガという例えは的を射ています。生徒自ら問題を考えて、解いた問題を友だちに教えてあげる。
それじゃ教員の私は何をするかというと、補助する、サポートする。「なぜそうなるの?」「なぜその答えが出てきたの?」「なぜ君はそう考えたの?」というこの「なぜ?」が重要なのです。
岡山理科大学でIB教員養成をスタートすると聞きました。在学中にワークショップに行かずに取得できるのですから、OBとしてもうらやましく思います。本当に教員になろうと思っているなら、IB校に行っても対応できるし、IB校でなくても役に立つ。今の高校生が教壇に立つころには、センター試験は存在しなくなって ます。いままで高校や塾でやってきたことから大きく方向転換する可能性があります。政府も日本語DPを導入し、200校の認定をめざしているのですから。

学校法人 広島加計学園
英数学館高等学校 教諭
隅田 晃司
理学研究科 応用数学専攻 2007 年修了