岡山理科大学 IB教員養成コース

グローバルな大学を目指して

グローバルな大学を目指して

これからの世界は人類がこれまで経験したことのないグローバルな世界であり、より良い世界の実現に貢献できる人材の育成が求められています。未知の課題に対して価値観の異なった仲間との協働作業で課題解決にチャレンジする国際的視野を有した人材こそがグローバル人材となり得ます。本学の学生がグローバル人材として活躍するためには、自分の興味がある分野の学問を深く学習・探究し、修得した知識を基に、国籍に関わらず多くのグローバル人とのディスカッションを通じて、より最適な見解を問題解決に活用できる人材となることが重要です。本学としては、学生に対して必要な専門知識の修得の場を提供するだけでなく、母語の異なる学生と違和感なくコミュニケーションがとれる発信言語能力を有した人材を育成します。また海外からの留学生を積極的に受け入れ、学内が国際性豊かで異文化理解や国際的問題解決に積極的にチャレンジしていくための場となるように取り組んでいきます。

本学は、学生や教職員一人ひとりが持つ無限の能力に自覚と自信を持ち、グローバル人材の育成に対して自分に何が出来るかを深く考え、積極的に行動し、仲間と共に課題解決にチャレンジするグローバルな大学を目指していきます。

グローバル教育センター長
森 嘉久