6月の花|ウツボグサ
image|ウツボグサ
ウツボグサはあぜ道や山際の草地などに生育する多年生の草本。日本各地、東アジアの温帯に広く分布する。 6月から盛夏にかけて特徴ある花序を出し、美しい花を咲かせる。和名の由来となっているウツボは弓矢の矢を収める「靫あるいは空穂」に形が似ている事に由来する。花穂の太い部分を矢の先端を入れる部分に見立てたのであろう。
写真:有漢町
植物雑学事典|ツボグサの紹介ページへ 花の一覧へ戻る