12月の花|サザンカ
image|サザンカ
サザンカは四国の太平洋岸、九州の南半分から南西諸島にかけて生育する常緑の小高木。常緑広葉樹林中に生育し、秋の終わり頃に白色の花を咲かせる。♪サザンカ サザンカ咲いた路 たき火だ たき火だ 落ち葉焚き♪の歌で知られるように、ちょうど夏緑広葉樹の落葉時期にあたる。花弁数は5〜6枚である。本来の生育地は尾根筋などの日照条件の良い場所である。和名は「茶山花」と書いて「ササンクワ」と読ませていたものが「山茶花:サザンカ」になったという(中国産のツバキ山茶花と取り違えたという説もある)。
写真:学内
植物雑学事典|サザンカの紹介ページへ 花の一覧へ戻る