8月の花|サギソウ
image|サギソウ
サギソウは本州から九州、台湾や朝鮮にも分布する多年生の草本。
泥質(鉱物質土壌)の湿原に生育する。夏、高さ20センチほどの茎の先端に通常は1つ、勢いのよいもので数個の白鷺をイメージさせる花を付ける。岡山県自然保護センターでは、毎年たくさんのサギソウが咲く。例年ちょうどお盆の頃が見頃で、一目 数千の開花が見られる。
写真:鯉ヶ窪湿原
植物雑学事典|サギソウの紹介ページへ 花の一覧へ戻る