4月の花|レンゲ
image|レンゲ
ゲンゲ(レンゲソウ)は中国原産の帰化植物。昔は水田の緑肥として広く栽培され、春の風物詩であった。化学肥料が普及するにしたがって、水田一面に生育する風景は少なくなったが、最近再び見直されつつあるように思う。ゲンゲはレンゲソウという別名の方が通りがよい。少なくともこの美しい花に濁音だらけの名前はふさわしくない。レンゲ(蓮華)はハスのことであり、レンゲソウは蓮の花に似ている草であるとの意味、あるいは連なった花が仏様の座に例えられたのであろうか。ゲンゲは伝来したときの漢名に由来するという。
写真:倉敷市
植物雑学事典|レンゲソウ(ゲンゲ)の紹介ページへ 花の一覧へ戻る