7月の花|ネムノキ
image|ねむのき
ネムノキは東北地方以南に生育する落葉の高木。梅雨の終わりから盛夏にかけて咲く花は繊細で美しい。長く伸びた糸状のものはおしべである。独特の花弁を持つマメの花とちがう印象があって、独立の科に分類する意見もある。ネムノキの名前の由来は夕方になると葉が合わさって閉じてしまう様を眠ることに例えたもの。葉は2回羽状の複葉であり、たくさんの小葉が付いている。これが毎日夕方になると合わさって閉じてしまう。
写真:吉備中央町
植物雑学辞典|ネムノキの紹介ページへ 花の一覧へ戻る