5月の花|ムラサキケマン
image|ムラサキケマン
ムラサキケマンは日本各地に生育する一年生草本。秋に芽生え、春に紫色の花を咲かせる。柔らかい草で、標本にするとぺったんこに潰れてしまい、やりにくい植物である。山裾や竹林の中などの、直射日光がやや制限されているような場所に生育する。ケマンとは仏具の一種であり、男女の体を生花などで飾っていたものが、やがて花鳥などを透かし彫りにした仏具へとかわっていった物だそうである。そのような仏具に良く描かれていたのか、またよく似たイメージがあるのかはわからないが、とにかく和名は紫色のケマンである。
写真:哲多町
植物雑学事典|ムラサキケマンの紹介ページへ 花の一覧へ戻る