4月の花|カキオドシ
image|カキオドシ
カキドオシは全国に分布する多年生の草本。畑の畦や林縁、果樹園、堤防などに生育する。春に紫色の花を咲かせるが、やがて茎は伸び上がってツル状になる。このツル状の茎が隣から垣根を通して侵入してくるとの意味が和名となっている。カキドオシの花は意外に大きいが色調はおとなしく、見落としがちである。花期は4月から5月。じっくりと近寄って眺めると、下唇には複雑な紋様があって、趣がある。
写真:成羽町
植物雑学事典|カキオドシの紹介ページへ 花の一覧へ戻る