8月の花|ビッチュウフウロ
image|ビッチュウフウロ
湿原の周辺に生育するフウロソウの仲間は、地方によって様々な種に分化している。ビッチュウフウロは備中風露であり、岡山県の標本をもとに命名されたフウロソウである。8月から10月にかけて直径約2センチの淡紅色花を咲かせる。間近に見ると脈が紫紅色であざやかであり、繊細な芸を見せて美しい。
写真:鯉ヶ窪湿原
植物雑学事典|ビッチュウフウロの紹介ページへ 花の一覧へ戻る