6月の花|アジサイ
image|アジサイ
梅雨の花、アジサイは伊豆半島などに自生するガクアジサイから改良された。血筋なのであろうか潮風にも意外に強く、海岸の花壇にも植栽される。アジサイの花はすべて装飾花なので種はできない。顎(がく)は花弁が散っても、そのままの形で長く残ることが多い。アジサイの装飾花の花弁状のものも顎なので、ずいぶんと長い期間残って我々を楽しませてくれる。蒜山などの涼しい地方では、秋まで残ることもある。
文:山陽新聞連載「この時期の岡山の花/6月」|写真:真庭市久世
植物雑学辞典|アジサイの紹介ページへ 花の一覧へ戻る