学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 経営学部 > 学生のPBL(課題解決型学習)の成果が読売新聞に掲載されました!

次の記事へ前の記事へ


学生のPBL(課題解決型学習)の成果が読売新聞に掲載されました!

2018/02/22  経営学科


 経営学科での学びの柱の1つである「イノベーションラボ」。その先行的な取り組みの成果が、2018年2月18日の読売新聞に「観光プラン 台湾客の心つかめ 岡山理大生が研究発表」として掲載されました。

 今回のテーマは、台湾からの観光客をいかに岡山に呼び込むのか、という課題に答える「読売台湾インバウンドPBL」。その名が示すとおり、今回の課題は読売グループ((株)読宣岡山、(株)読売旅行)から持ち込まれたもので、この取り組みに経営学科の前身となる総合情報学部社会情報学科の学生6チーム22名が参加。台湾で実施したアンケート調査(1,146名)の結果等に基づいて、台湾からの訪日客をターゲットとした岡山の観光プランを構想し、最終報告会にてそれを発表しました。

新聞記事は、経営学科のホームページにからご覧いただけます。

次の記事へ前の記事へ