学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 経営学部 > フレッシュマンセミナー

次の記事へ前の記事へ


フレッシュマンセミナー

2017/07/07  経営学科

6月6日(火)、経営学科1年次生のフレッシュマンセミナーでは、イノベーションラボの紹介がありました。
イノベーションラボとは3年次に行われる課題解決型授業の名称で、経営学科の目玉となる科目です。この授業では、経営学科と連携する企業などから課題を持ち込んでもらい、学生自身が経営学科で学んだことを活かしてその解決策を考え、それを企業に提案することが目指されます。
実はこうした企業とコラボして課題を解決する試みは、経営学科の母体となる社会情報学科においてすでに実施されており、この日は昨年に行われたスーパーマーケット「エブリイ」の課題を解決する「エブリイ・プロジェクト」において、評価の高い提案を行った社会情報学科の学生が自分たちの経験を話してくれました。
話を聞いた1年次生は、イノベーションラボでの企業とのリアルな取り組みにおいて力が発揮できるよう、日頃の授業を通してしっかりと力をつけなければならないと思いを新たにしたようでした。

次の記事へ前の記事へ