学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 教育学部 > オープンキャンパス

次の記事へ前の記事へ


オープンキャンパス

2016/08/22  中等教育学科




 8月6、7日の2日間にかけて、今年2回目のオープンキャンパスが行われました。教育学部では今回もそれぞれの学科が体験イベントを企画し、高校生の皆さんに「大学」というものを体感してもらいました。
 中等教育学科では、国語教育コースと英語教育コースと、それぞれイベントを準備しました。国語教育コースでは、理大の教育学部ではどのようなことを勉強しているのかを「体験」してもらうため、2種類の模擬授業を実施。

 高校生の皆さんは、実際の大学の先生の授業を受けて、教育学部ではどのような勉強をしているのか、イメージがつかめたのではないでしょうか。
 また、授業後は、教員のほか、学科の先輩学生も交えて、「大学の先輩や先生に聞いてみたいこと」を自由に話してもらいました。受験勉強のアドバイスや理大での生活の様子、学生生活は忙しいのか、など、高校生の様々な疑問に先輩理大生が熱心に答えてくれ、和やかなひとときとなりました。

 英語教育コースの体験イベントの様子です。まずはドキュメンタリー「英語物語」をみて、世界における英語の役割について考えました。その後オックスフォード英語辞典の電子版の使い方のデモンストレーションを受け、英英辞書の使い方について学びました。

 次に、英語の俳句作りに挑戦!「静かさや岩にしみいる蝉の声」などの著名な俳句を、どんな風に英語で表現できるかを、絵のついた単語カードを並べながら、先輩と一緒に考えました。
 最後に、詩の英訳について先生から講評と解説。参加された高校生の皆さんは、英語表現と日本語表現の違いや、詩を英語で表現することの難しさや楽しさについて、多くを学び取ってくれたようでした。

 今年のオープンキャンパスは、9月25日にもう一度実施されます。教育学部を受験しようかどうか悩んでいる方は、ぜひ実際に大学に足を運んで、先生や先輩に色々と話を聞いてみてください。お待ちしています。

次の記事へ前の記事へ