学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 生物地球学部 > モンゴル・ゴビ砂漠での化石発掘と地質調査

次の記事へ前の記事へ


モンゴル・ゴビ砂漠での化石発掘と地質調査

2017/10/10  生物地球学科

 私立大学研究ブランディング事業『恐竜研究の国際的な拠点形成』の活動として、7月末から9月の期間、本学科の石垣先生、西戸先生、実吉先生、林先生がモンゴル・ゴビ砂漠における恐竜化石の発掘調査や地質調査、ウランバートルでの化石標本調査に参加しました。本年度は、本学科より大学院生2名,卒業研究生(4年生)6名も参加し、発掘作業や調査に大活躍しました。これから学生を中心に、学内での分析作業を進めていきます。

【写真左】キャンプ地(Shar Tsav)の風景
【写真中】プレス発表された竜脚類の歩行跡
【写真右】Shar Tsavの発掘現場は,これから保護・展示される予定です.

調査の詳細は,以下のHPにも掲載されています。
ブランディング事業HP
古生態・古環境学研究室HP

次の記事へ前の記事へ


「2011年6月以前」の学科トピックス