学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 生物地球学部 > 生地談話会で「恐竜」な夕べ

次の記事へ前の記事へ


生地談話会で「恐竜」な夕べ

2017/07/18  生物地球学科

 この春より岡山理科大学・生物地球学部・生物地球学科・恐竜・古生物学コースに着任されました林昭次先生が「剣竜類の板と棘の謎 」というタイトルで発表されました。
 具体的には、ジュラ紀の植物食恐竜 剣竜類がもつ巨大な背の板や尾の棘の機能の 進化についての研究や研究の過程を紹介され、世界を股にかけたご研究の成果を披露されました。
 来場者は、談話会史上最多の70名超!でした。   
                                      by 生地・宮本

【写真左】林先生と司会の武山先生
【写真中】史上最多のオーディエンス!
【写真右】カラフルな恐竜たち。カワイイ?

次の記事へ前の記事へ


「2011年6月以前」の学科トピックス