学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 工学部 > 卒業研究中間発表が行われました

次の記事へ前の記事へ


卒業研究中間発表が行われました

2012/11/30  情報工学科

11月17日(土)に、4年生による卒業研究中間発表会が開催されました。
各自が、現時点での卒業研究の内容について発表しました。大勢の前では緊張してしまうのは当たり前。でも自分のやってきたことを人にお披露目する場でもあります。最後には日頃の鍛錬と事前の研究室内での練習がものを言います。

教員が、発表の結果を評価項目にしたがって採点し、結果は卒業研究の成績の一部となります。ただし、教員は自分のゼミの学生を採点できないので、はらはらしながら発表を見守るのみ。

学生にとっても教員にとってもハードなこの時期です。しかし、人の前で発表すること、人の発表を聴くこと、それぞれの経験が学生をぐんと成長させます。またそれが社会に出ていく自信にもつながります。中間発表のハードルを越えた彼ら彼女らは、2月の本発表で、さらに輝くプレゼンを魅せてくれることでしょう。

写真は、発表会の様子と、自分の発表を無事に終えて緊張から解き放たれた学生の皆さんです。お疲れさまでした。

次の記事へ前の記事へ


「2011年6月以前」の学科トピックス