学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 工学部 > 工場見学(JFEスチールと中国電力)

次の記事へ前の記事へ


工場見学(JFEスチールと中国電力)

2012/11/29  機械システム工学科

11月21日に工場見学を実施しました。対象は主に学部2・3年生です。
JFEスチール水島では、巨大構造体を運搬する低床大型キャリアーが赤い砂塵を舞い上げながら行き交う構内で、赤茶けた鉄鉱石と黒々した石炭を原料ヤードから搬送する大型機械、溶融した1300℃のまっ赤な銑鉄が高炉の湯口から流れ出す風景を見学しました。また、冷却水スプレーの湯煙の向こうから撃音を轟かせてこつ然と現れる熱い鉄塊を厚い鉄板に引き延ばすロール圧延機の傍らで、放射熱だけで体を温めました。
中国電力玉島では、松江原子力発電所の稼働停止中のため、合計120万KW油専焼火力発電ボイラー・タービン1号機~3号機がフル稼働中の様子を見学しました。最後に、3号機ボイラーの屋上(地上約60m)から、玉島・高梁川・水島地区一円のコンビナート工場群を臨む風光明媚な眺望を楽しみました。
大学では見ることのできない大きな装置を見ることができたのは、大変勉強になったのではないでしょうか。

次の記事へ前の記事へ


「2011年6月以前」の学科トピックス