学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 工学部 > 西山真由さんが学会発表を行いました

次の記事へ前の記事へ


西山真由さんが学会発表を行いました

2018/07/27  バイオ・応用化学科

 平野・押谷研究室の大学院修士課程1年生の西山真由さんが、北九州市で6月30日に開催された「第55回化学関連支部合同九州大会・外国人研究者交流国際シンポジウム」において、「壁面に凹凸を有するマイクロ流路内の液々二相交互流の可視化と数値解析」と題して研究発表を行いました。 

 当日朝は大雨のため、会場へ向かう新幹線が立ち往生するなどのハプニングがありましたが、なんとか間に合い発表を行う事が出来ました。
発表時間は1時間でしたが、入れ替わり次々と質問を受けました。西山さんは発表が終わった後、かなり疲れた表情でしたが充実度の方が勝っていたようで、これからさらに研究を進めていくにあたり、大きな励みとなったようです。

次の記事へ前の記事へ


「2011年6月以前」の学科トピックス