学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 工学部 > 細胞凝集研究会で4年生が発表

次の記事へ前の記事へ


細胞凝集研究会で4年生が発表

2017/12/01  生命医療工学科


 11月17日に倉敷アイビースクエアで開催された第5回細胞凝集研究会で、生命医療工学科再生医療工学研究室の福島竜弥くんが発表を行いました。様々な細胞を組み合わせた細胞凝集技術は、機能的な生体組織や臓器を作る技術として、再生医療分野の最先端の流れになっています。今回の発表は本学の技術科学研究所との共同研究であり、学内でも再生医療研究が活発になってきています。大勢の研究者の前で研究成果を発表し、貴重な経験になりました。

次の記事へ前の記事へ


「2011年6月以前」の学科トピックス