学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 工学部 > 本学科の4年生が学会発表を行いました

次の記事へ前の記事へ


本学科の4年生が学会発表を行いました

2016/11/02  生命医療工学科

現4年生、生体工学コースの中野智貴君が9月に開催された日本生物工学会大会で研究発表を行いました。

発表タイトル:カチオン化法によるHepatocyte Nuclear Factor-4α(HNF-4α)タンパク質の細胞導入と核内転写活性の評価

生命医療工学科(旧生体医工学科)は3年進級時に研究室配属を行っています。
中野くんは3年秋より「生きた人の細胞にタンパク質を導入する技術を使って細胞の働きを人工的に制御する」というテーマで研究活動を始め、1年間の研究成果を今回の学会で発表しました。
初めての学会発表で緊張しているようでしたが、たくさんの他大学及び企業の研究者の方々に発表を聞いてもらい、質問やコメント・アドバイスを頂き、良い経験になったようです。
まだ卒業研究まで時間がありますので、今後の研究結果も期待しています。

次の記事へ前の記事へ


「2011年6月以前」の学科トピックス