学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 工学部 > 「新任教員 松浦宏冶先生のご紹介」

次の記事へ前の記事へ


「新任教員 松浦宏冶先生のご紹介」

2016/09/01  生命医療工学科

今年4月から新しく赴任された松浦宏冶先生に一問一答をお願いしました。

Q:出身地はどこですか?

本籍は徳島県ですが、大阪市で育ちました。

Q:初めて岡山理科大学に足を踏み入れた感想は?

キャンパス内で坂が多くて、移動が大変でした・・・。

Q:どんな研究を行っていますか?

今は運動精子を分けたり、希少細胞を増やす樹脂チップの開発とか、卵管を模倣した受精卵培養装置を作っています。

Q:趣味を教えてください。

ギターやベースを弾いています。最近はお休み気味です。

Q:どんな学生時代を過ごされましたか?

学部生の時は適当に遊んだりしていました。修士以降は研究室に居ることが多かったです。

Q:休日はどのように過ごされていますか?

昔は演奏会にも出ていたのですが、最近はたまっていく執筆活動が増えました。

Q:最後に何か一言お願いします。

最近、大学受験勉強の復習もしています。昔取った杵柄は生きているうちにどこかで使うことがありますので、大事に取っておいてくださいね。

写真は3年次の学生実習を担当している松浦先生です。

次の記事へ前の記事へ


「2011年6月以前」の学科トピックス