学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 工学部 > 卒業設計審査会および表彰式

次の記事へ前の記事へ


卒業設計審査会および表彰式

2012/02/27  建築学科

卒業設計の審査会が2月21日に行われました。卒業設計は、卒業論文と同様に、学部学生が4年間の集大成として制作する設計教育プログラムの最終の課題です。設計演習Ⅰ~Ⅴで習得した技術や知識に加え、自ら確立した方法論に基づいて、課題に取り組みます。卒業設計のテーマは担当教員の指導の下に各学生が自ら設定します。対象敷地を愛着のある出身地から選んだり、建築への想いを実現できるテーマを設定したりと、個性的な作品が多数制作されました。公開審査により最優秀賞1点と優秀賞4点が選出され、審査会の後に設けられた懇親会の場で表彰式が行われました。優秀作品は、日本建築学会や岡山県建築士事務所協会などの卒業設計展へ出展される他、雑誌への掲載を通して学外へも公開されます。思い通りの作品を完成させた人、力が出し切れなかった人、研究室の後輩や先輩に助けられた人など、いろいろですが、長期間に亘って一つの課題に取り組み、作品として実現する卒業制作の経験は、4月からの新たなスタートや今後の進路に必ず役立つことと思います。なお、卒業設計展はどなたでもご覧頂けますので、興味のある方は是非会場までお越し下さい。

次の記事へ前の記事へ


「2011年6月以前」の学科トピックス