学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 工学部 > マレーシア日本国際工科院(MJIIT:Malaysia-Japan International Institute of Technology)のindustrial training program

次の記事へ前の記事へ


マレーシア日本国際工科院(MJIIT:Malaysia-Japan International Institute of Technology)のindustrial training program

2014/07/14  機械システム工学科

マレーシア日本国際工科院(MJIIT:Malaysia-Japan International Institute of Technology)のindustrial training programとして、6月16日から7月11日までMr. Ahmad Syahmi Bin Azizが機械システム工学科の金枝研究室、Ms. Noorhasnida Binti Abu Bakarが知能機械工学科の山田研究室で4週間の研修を行いました。7月11日15:30から22114講義室で教員・学生約20名の参加で研修の報告会を行いました。4週間の研修では、大学での研究の一端に触れ、日本の大学の講義を聴講し、実験やモノづくり科目に参加しました。報告では、研修の内容を報告するとともに、研修の間に行った日本の学生との交流や日本の印象が報告されました。2名の学生は7月11日夕方の便でマレーシアに帰国しました。続いて企業で8週間のinternshipを行うそうです。

※こちらの記事は、知能機械工学科の学科トピックスにも掲載されています。

次の記事へ前の記事へ


「2011年6月以前」の学科トピックス